初心者向けに現職Webエンジニアがデザイン、コーディング、ディレクションについて解説。

mogaBlog

Web コーディング

【HTML/CSS】初心者コーダーが自信をつけるためにやること

投稿日:2020年1月18日 更新日:

【HTML/CSS】初心者コーダーの自信のつけ方
コーダーになってはや14年が経ちました。
新しい知識がいっぱいでてきてまだいろいろ覚えることがあって大変です。

さて、先日下記のツイートをしました。

初心者コーダーさんにまず言いたいこと。
一度サイトを組み上げてください。
htmlやcssは汚くたって問題ない。
まずは組み上げた!っていう成功体験を増やしていって自信をつけるのが大事だと私は思います。誰だって最初は初心者ですし。

今回は、初心者コーダー向けの自信のつけ方についてのお話です。

完璧を求めすぎない

まず、初心者が陥りやすい状況としては最初から完璧を求めてしまうことがあります。
もちろん完璧なものを求めるのはいいことです。
でも求めすぎると何事にも100%でなければダメみたいな思考になってしまいます。
そうなってしまうとコーディングの場合は、

・HTML構造が完璧じゃないといけない(恥ずかしい)
・HTMLソースが完璧じゃないといけない(恥ずかしい)
・CSSがキレイに書けていないといけない(恥ずかしい)

となる場合があるかと思います。

でも、現実を見てみましょう。
今世の中に出回っているwebサイトはすべて完璧でしょうか?
ぜひ、ソースを見てください。
もちろん完璧(キレイ)なHTMLもいっぱいあります。
でもそうじゃないサイトもいっぱいあります。

結論→気にしないでOK(気にしてるのは本人だけ)

キレイさより完成させることを目標に

クオリティに関しては後々追いついてきます。
まずは、サイトなりのページを完成させることを目標にしましょう。
難しい場合は、部分部分でも構いません。(ヘッダー、フッター)
自分に合ったスピード、やり方でまずは完成させましょう。

数をこなすこと

次に大事なことは、数をこなしてください。
いろんなサイトを模写コーディングするなりしていくと、コーディングのパターンが見つかるはずです。
よく使うCSSや組み方、あまり使わないCSSや組み方が絶対出てきます。
見つけたパターンの中でも組みやすいやり方、組みにくいやり方が自分の中で見つかるはずです。

周りを見ること

周囲の環境にも目を凝らしてみてください。
あなたと同じような環境の人がいっぱいいるはずです。
あなただけが「難しい、無理、やめたい・・・」っと思っているわけじゃありません。
仲間がきっといるはずです。
分からないことがあれば相談すればきっと解決・改善できるはずです。
一人で決して悩まないでください。



まとめ

最初のうちは自分の中でコーディングスタイルが定まっていません。
自分の中では納得がいかないコーディングでも数をこなす内に、自分流のコーディングスタイルが確立されていくはずです。
そして、成功体験を増やしていって自信・知識・技術を上げていくことが大切だと私は思います。

私の初心者時代も最初はキレイに書けませんでした。
そんな中、案件でCSSのみでページ作ってくださいと依頼がありました。
まだtableが主流だった時です。不安で仕方はなかったです。
当時はまだそんなに自信・知識・技術もないですから、今あるすべての知識を使ってCSSのみで初めてページを完成させたときはすごく自信がつきました。
こんな私でもつくれるんだ!って。
幸い私の場合お仕事で数をこなすことができ、自信・知識・技術もついて現在に至るって感じです。

もっとよく知りたいと思った方はコメントでもツイッターに返信でもいいので是非お気軽にご相談ください。
ではまた。

この記事を書いた人

moga

moga

歴14年のフロントエンジニア。HTML/CSSはもちろん、JavaScriptも得意。主に初心者コーダー向けに記事を書いています。

Ads



-Web, コーディング

Copyright© mogaBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.